那須川天心、 <残り2戦、相手がどうこうのではない>

プロボクシングに移行。

9月の23日にRIZE 横浜大会、やってました。相手は、 鈴木真彦選手でしたが、那須川選手の判定勝ちでした。


■鈴木真彦選手

那須川天心といえば、このキックボクシングからプロのボクシングに移行するみたいで、このキックボクシング試合に関しては残り2試合という形になって、年末のRIZINのの試合と、来年のRIZEの試合のみとなったみたいだ。


■那須川天心選手

試合後その想いを語ったみたいだ。

RIZEの試合も、 ゆくゆくは RIZINのように盛り上がるということと、また本人は、バラエティや歌手としてもデビューし、表にどんどん出てる。

彼が活躍することで 自分がいた世界が盛り上がればと言う意向でやっているみたいだ。

入場曲で使ってる矢沢永吉さんの歌に関しても、矢沢永吉自身をリスペクトしており、これからもその曲を変えないということだ。

45戦無敗ということで、新たな分野に挑戦していくという。 

新たな分野でどんなスタイルを見せてくれるか それが楽しみだという話・・・。

元、世界チャンプの竹原さんも・・・、

23日の試合も見ましたけども、すごいですね。スピードとか動きとか、キレがすごい。

なんと言うかその敏捷性というかバネと言うか凄いものがあります。 ユーチューバーの竹原さんなんかもすごく褒めてます。

すごい才能があるということで またプロボクシングに挑戦ということですごく期待されてるみたいで・・・、非常に楽しみだ・・・、ということを聞いたことがあります。

竹原さんのチャンネルも すごく面白いのでよく見ます・・・、少し暴力的だけども  それはそれの世界でいろんなことがあるんだなと言う そんな感じです。

ボクシングが12ラウンドぐらいあるんだと思いますが、キックボクシングの場合は3ラウンドということで その辺はどうなんでしょう。


■竹原慎二さん

すごく楽しみですが・・・、 でも那須川選手の動きを見ていると 天才的・・・なのかな。とにかくパンチが早い、俊敏性がすごい、パワーがある。

キックボクシングといえば、昔の沢村選手のような そんな時代のタイ式のキックボクシングの試合しか知らないので 最近のものに関してはあまりわかりませんが、とりあえずボクシングを見るのは好きで テレビで見てると全く肉眼では見えないぐらいの速さ、すごいです。この辺、楽しめます・・・。

スローモーションでやっと分かるような感じの スピードのあるパンチ。

矢沢永吉さんをリスペクト。

まだ矢沢永吉さんをリスペクトしているっていうのも、実にんじゃないでしょうか。

男の生き様ですよね、しかもかなり年が若いにもかかわらず、”えいちゃん”ですか?矢沢駅さんもよかったですよね・・・、少し暴力的な売り方で バイクとか暴力とか・・・、そんな中で歌を歌って頑張ってきた。


■矢沢永吉さん

結構年齢がいくと  本当の意味でのいわゆる、音楽をやりたいということで それまでも頑張って行ってきたんでしょうが、曲を聴くとわかる。

矢沢永吉の曲にはすごく才能を感じる・・・、 ボクシングが決して暴力ではなくスポーツなので・・・、

とはいえ 暴力的なことに間違いないわけですから そういう部分を売り物にしているということで、その辺はスタイルの問題だと思いますが・・・。

永ちゃんの曲もマッチして 非常に良いパフォーマンスを見せられるんじゃないでしょうか、期待大です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする