お金持ちといえば・・・、デイトレで200億。

ヴァフェットとソロス

結構なお金持ちになるためには、バフェットのように会社を買収して いい経営者に任せて会社を立て直し 会社を転売して資産を増やしていくっていうのが、一番だとは思うが・・・。

というか近年の流行りだと思うが、バフェットといえば、ソロスと並ぶ、株式売買の天才で ソロスは短期売買、バフェットは長期売買でその手法は有名だが。

長期っていうのはすごく難しいイメージもあるが、ま バフェットは会社を立て直して その株式配当で儲けるってこともあって やっぱ、目的が違うんだろうと思うが。

最近はソロスのような株式のデイトレーダーがはやってる。短期売買で日銭を稼いで 生活している人の事だが。

200万を200億にした天才

日本でも、何年か前に”小手川”さんだったと思うが デイトレで有名になった人がいた。どっかの株で1日で何十億稼いだってことで、でも よくよく聞くと 200万ぐらいの資金で それを6年で200億にしたらしい。

6年で1万倍です、これこそ才能じゃないですか?で 最近はそんなデイトレーダーが 増えて 特に若い人に多いが。昔と違って 今はパソコンでキーをはじくだけで まるで ゲーム感覚のように株式売買ができる。

今のゲーム好きの社会には ピンとピッたしの生き方で、そんな彼らは浮いたお金で 各種の企業投資なんかもしているみたいだ。

で 先ほどの200億稼いだ デイトレーダーさんは、一時、オリックスの株式保有者のなかで 9番目の保有者として四季報にも乗っていた。

それも、びっくりです。

東大を出た天才かと思ったが、そうでもないみたいで 普通にデイトレを日々されてる方で 当時は、27歳ぐらいだったと思うが 今は御結婚もされてるそうで・・・、こんな時代なんだって単純に びっくりしました。

リバウンド株を買う

彼の話だと、結構 売買も計算されてて やっぱ、リバウンド株を狙うそうで 中心線とのかい離率を計算して チャートの形からも判断して 日に100億ぐらいは動かすみたいで それも 何回も売買を繰り返す。

ここが 非常に面白い所で、持ち資金の枠で 1銘柄をめいっぱい売買できる。そういう形であれば 何銘柄でも売買できてしまう。100億 1銘柄にふったら それが、3銘柄だと 100億で300億分 株式が動かせる。

見てる株の数も限られるので そんなにたくさんの銘柄が見れるわけでもないが 2200ぐらいの上場企業があろうかと思うので 数は十分である。

そんななかで 何銘柄か選んで取引をするみたいで・・・。

それで 200万を200億にする、株の天才です。なんとなく この日本国家って投資は苦手みたいで アメリカのようにはいかないみたいだが、特に金融系の保険会社なんかは株式投資で成り立ってると思うが、投資がだめだと目減りする。

うまいと 1万倍になる、この差がすごい。

でも、うちうらは、日銀が日本企業の株の買い支えをしてるので 今年も12兆円ぐらいの予算が組まれているらしいので そういうのを聞くと それを見越して 上場企業の株主である、保険業・銀行業を支えてるって感じもあって それはすこいってところもありますが、それは組織の采配なので 個人ではないので仕方ないかとも思うが どうでしょう。

それを見越して 長期で株をもってる個人投資家さんも たくさんいるみたいですが・・・。

やることが見つからない若者にはおすすめかも

でも、200万を200億にするっていうのは すごい。この人は 聞くところによると 孫さんからもスカウトがあったって聞いたけど、価値ありです。

孫さんなんかもやっぱ、バフェットのような投資家で こういった、株式や銀行家のプロを集めて あとは、世界からいい会社を見つけるリサーチ会社を使って 昔は散々m&aをやったみたいですから やっぱ、株の天才は欲しいと思うが、近年の金持ちのスタイルでもある。

でも 株の売買って結構難しくって 本当に儲かってる人は、全体の5%程度のひとだって聞きますので 東大に入るより難しいかも。

でも、別枠での金持ちになれる方法もあって・・・、やる事が見つからない人には お勧めかも、バイトやってお金をためて。

案外、株っていうのは事業主の社長さんとかが やってるケースが多いと思うので、その社長さんたちは本業ではない分 結構損してる感じがあるので そのへん おししいかもです。

200億の彼は あれから、10年近く経つかと思うので 今はもっと金持ちになってるんだろうな、”う~ん、悔しいです。”


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする