追悼メリー喜多川さん!!で思うこと。

アメリカ生まれのメリーさん

メリー喜多川さんといえば、ジャニーさんのお姉さんで ジャニーズ事務所の創業にも携わっている いえばジャニーズ事務所の重鎮でもあった。

その娘さんが今ジャニーズ事務所の代表をやってるんだろうけども、ジャニーさんとメリーさんという兄弟はすごい。

二人の間にはもう一人兄弟の方がおられて3人兄弟だと思うが、 戦前戦後においてアメリカに生まれて、日本に戻って またアメリカに行ってと言った 大変なご苦労されているようだ。


■メリー喜多川

お父さんは寺の住職

元々お父さんが、高野山のお寺の住職で アメリカの支部を任されてアメリカにいたそうだが、その後大阪に帰って、和歌山に疎開して またアメリカに戻って支部を支えるために、メリーさんは日本語の教師をやったり、アルバイトをやったりしてその時期を支えたらしい。

異常ににバイタリティのあるしっかりした女性だと思う。


■ジャニー喜多川

また生まれはアメリカなのでアメリカ国籍を持って その後は日本でどうしたのか知らないが、最近立て続けにご兄弟が亡くなられた。

ジャニーズ事務所の功績は偉大だから、さぞかしたくさんの人が、この二人の兄弟には感謝をしただろう。

ジャニーズの歴史。

覚えてる限り、ジャニーズがあってフォーリーブスがあって、郷ひろみさんやその歌ここのタレントが、また歌手の方々が活躍した その後シブがき隊や光genji、 SMAP は TOKIO というグループを育てた。

これだけのスターを育てるということはそのシステムについて 特別なものがあるとしか言いようがない。

ジャニーズさんは、ジャニーズ事務所に入るについて 面接をし、その後電話一本で呼び出して、すぐにステージに立たせる そんな感じの教育方針だったようだが、それにしても 次から次からスターを育てる。

メリーさんジャニーさんに付き合ってみないと そのノウハウはわからないだろうと思う。


■ジャニーズ

だけども今や鉄板のシステムなんだろう。それがぶれない限り ジャニーズ事務所は永久に続くような気がする。

ただ昔から芸能事務所には変遷もあるので、またどこかの事務所が同じようなノウハウで それに取って代わるような気がする。


■フォーリーブス

昔のシャボン玉ホリデーのように、この番組はナベプロの番組と言われるような テレビ番組の作り方。

最近も この番組は吉本興業の番組、そんな感じの番組の多々ある。その辺の深い構成は分からないが 芸能プロダクションが番組を作ってる そんな変遷があることは確かだ。

今やジャニーズ事務所は、巨大な事務所だが、将来またどこかの芸能事務所が それに取って代わる時代が来るのだろうか?この兄弟に聞いてみたかった気がする。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする