「前澤友作氏、新生・スタートトゥデイ設立」っていう記事。

”zozo town”を作った。

今何かと話題の”前澤友作氏”、スタートトゥデイっていう会社で”zozo town”を作って 上場し一躍有名になった。上場したころには、持ち株の数からいって 個人資産が2千億円ぐらいはあったと思いますが、その後の株式配当での収入で、すごい額が入ったのかな~とは思いますが、経歴によると バンドを経て、エイベックスのような海外のCDとかの輸入販売を始めて その後、海外ブランドの服飾を手掛け”zozo town”が当たった。その総資産が2千億以上になったって感じですが・・・。


■前澤友作


■zozotown

通販も割と歴史が浅い。

特にネット通販を主体に 無店舗が伸びたころ、ネット通販の歴史も結構 最近で、ヤフーも楽天もdnaなんかも15年ぐらいの歴史じゃないかと思いますが、割と昔からあるような気がしますが、結構最近の話で そのネット通販にのって この”zozo town”なんかも伸びてきた感じはありますが。ネット上でも服飾は売れますが、特に売れるのはブランド物 それも海外ブランド 特に日本人はブランドが好きで 服飾に限らず 宝飾品や装飾 その他、何につけブランドが好きで 単純にブランドだと信頼感があるっていうことなんでしょうが、中国人とかによると日本人は異常にブランドが好きだってイメージがあるって言ってましたが、通販上の鉄板商法です。ノンブランドは売れないが、ブランド品はすごく売れる。ネット通はの走りでは非常に売れたことでしょうって感じですが、服飾なので腐ることもなく残るので、商品リスクも少ない。素人だってブランドを扱えば そこそこ商売になる、ただ、仕入れが高いイメージがあって薄利多売になるような気がいますが、それ以上いくなら、”ユニクロ”のようにメーカーにならないと 先は見えないって感じではあると思いますが・・・。メーカーはリスクが高すぎる。”zozo town”も天井だったのかも知れない。

最近の経営者の才能はグローバル。

”前澤友作氏”も決済の時って思ったんではないでしょうか。ソフトバンクの孫さんでさえ、メーカーには手をつけないと言っている。やるなら、ブランドを会社ごと買収してしまうほうがいいんじゃないかって考えだと思いますが、何か別の業種とコラボして 自分の理想やビジョンに使いことが可能なら、会社ごと買い取ってしまうことじゃないでしょうか。ただ、会社買収の借入額が孫さんの場合は2兆円とかですから 額が半端ない。ただ、孫さんが昔からやってる会社の買収、その結果的な利益からすれば、その経歴もすごく長い。楽天の三木谷さんは、元銀行家でそのへんは専門家だから楽天も 孫さんと同じことができる、とすると楽天の伸びも今後は半端ないと思いますが・・・。このへんの経営学っていうか経営上の限界が”前澤友作氏”にはあるような気がする。やっぱ、一線を越えた経営者ってのは 金のなる木を持ってる気がする。それは、単純に投資能力があるか、発明能力があるかの問題で それが金のなる木になって いくら負債があっても 天才的な投資や発明といった能力をもって 一期に負債を処理できる能力を持ってる経営者、そういうものを見ると限界を感じる。天才的な能力がなければ、何のコネもない人間が事業をやっても ある程度までしか行かない。やばいと思ったら手を弾くのが一番いいとは思うが。”前澤友作氏”は賢明な判断だと思う。


■softbank


■楽天

すごい利益でなかなか出来ることではない。

でも、それ以外の国内基準の企業は、癒着や経歴 既得権や法律上の補修とか政商とかたくさんある。経営者は株主が決定し、何かあっても国が守ってくれる 保障されている安定企業、準公務員的な企業 このへんのお金の流れも面白い。その他中小企業は有能な経営者ならソフトバンクや楽天を狙う。才能がなければ限界を感じて 利益があれば、限界まで行ってそこでやめてしまう。それでも、”前澤友作氏”ぐらいの採算なら、詳しくはわからないので 本当にプラスなのかはわかりませんが、3000億から600億を弾いて2400億残る?すごい利益です。企業買収の際の金額は 年利益の5年分とか言いますが、”zozo town”の年間利益は600億?そんなにあります?あったらすごいです。じかも、純利益で・・・、5年での減価償却?この買収って?疑問ですが。でも、ヤフーとかの考えだと 服飾という分野への広告利益のほうがすごい見込みがあると思いますが、広告利益ってその関係者にリストを売るようなもんですから、すごい良い利益ですが。もっとすごいものを見てるんでしょうか。孫さんはやっぱ天才です。


■ヤフーショッピング

■前澤友作
1975年11月22日
千葉県鎌ケ谷市出身。血液型はO型
日本の実業家、ミュージシャン
株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長
パンクバンドSwitch Styleのドラマー
フォーブス誌2019年3月時点で、総資産は2220億円で、日本長者番付23位。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする