最近はまる、YouTube の数学番組。

小学生の算数がすごい

マイブーム的ではありますが、 YouTube 上数学の問題が多数あって、先生方もたくさんおられて、解説の上手な人は  そうでない人 様々です。

特に面白いのは、小学生の算数かもしれません。中学生になって習うことを そういう公式を使わずにどう証明するか、この辺がすごく面白い。

その問題をどう考えるか、どこに補助線を引くか、どこで定理を使うか。 よくその事考えられるなっていうか 感心の連続です。

特に有名校の入試問題が多いわけですが、それにしてもすごい。


■数学を数楽に

小学生レベルでこれだけの事を考えるなんて・・・ レベルが高すぎ?そんな気もします。

■数学を数楽に

どう解決するかが面白い。

後は中学校になって、そのレベルもどんどん上がってくる。

特に幾何学的な問題が非常に面白い。丸と三角の定理的な問題や公式、証明や決まった数字を出すこと、その他角度や面積を求めることなど・・・。

当時はわからなかったけれども、またこんな難しい問題を解くことに関しては 塾とかに通わないと教えてくれないレベルである。

先生方もよほどレベルが高くないと 教えられないようなレベルである。

一種、発想の訓練でもあるような気がする。

どのように考えるか、どのように見るかを 分からないと答えが出ない。

社会人になって問題にぶち当たった時に どのようにそれを解決するか、同じようなことを考える。

分かってる問題であれば簡単だが、初めての問題をどう考えるか 時間をかけて自分なりの答えを出す。数学なのであくまでも答えは一つ、ただ解き方に関しては その方法はいくつでもある。

それを2、3通り解説していく・・・、面白すぎますが。


■数学・英語のトリセツ

YouTubeがすごい・・・。

それにしても今のこの YouTube のシステムが羨ましすぎる。

昔なら上の勉強したければ、本を買って自分なりに勉強しなければならない。

歴史とか国語なら覚えればいいんだけども、数学に関しては レベルの高い難しい問題が出ると どれだけ時間をかけても解明できない。 塾でも学校でも とりあえず授業を受けて 先生に聞いて教えてもらうしかない。

■数学・英語のトリセツ

だけども今や、 YouTube のようなものがあれば その問題を探して解き方を自分なりに勉強できる。

こうやればいいんだという発見が非常に多い。

自分のペースでいくらでも上位の勉強に進むことが可能である。すごい時代です・・・。特に数学に関しては ハマること間違いないです。いい時代になりました。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする