”髙橋洋一チャンネル”がおもしろい。

髙橋洋一チャンネル

最近は通称SNSで 世の中がわかりやすくなった。

その中でも政治の問題です。

そのなかでも”髙橋洋一チャンネル”がすごい。

その立証が、大阪都構想の市民の投票です。

某新聞社が都構想によって 大阪市は損をすることになるということで 誰もが それなら 都構想はだめだということで 僅差で都構想は賛成されなかった。

この時に財務省のOBなんでしょうか・・・、この高橋先生が、youtubeにて そんな計算は昔の計算で 都構想はそんな問題はクリアしてるってことで そういった記事を出した意図は 都構想の反対にあるとすっぱ抜いてた。それを、知ってた議員さんがいて テレビかなんかで そのことについてふれた発言をした。

ってことで 読めてくるのは、ある企業があって その企業は、大阪市と記事を出した新聞社の共同出資の会社で 各位の天下りルートでもあるそうで、都構想で大阪市というものがなくなると その組織図も解体してしまうということで この政治家・企業・大阪市の幹部らが仕組んだ 都構想をひっくり返す策略であることは明らかだと高橋先生はyoutubeでいっていた。

で、この計算の内容を出すことは 大阪市長の許可が必要なのに そうでないのなら、市職員のクーデターだといっていた。

で、結末はクーデターを起こした 市職員の処罰だけで終わるだろうと それで、退職まじかの市職員で行けるんじゃないか といった事まで行っていた。

お見事です。

結局、この事件の結末は、松井市長も知らなかったということで・・・、また、職員の処罰で支庁内部のことはすんだ。

このことは あまりおおごとにはならなかったし、問題にもならなかった。

市長も おおごとにはしなかった。法的にも処理しずらい問題だったんだろうと思うが。

やっぱ、知識の深い人は思慮深い。

面白いです、こんな話は・・・。

この話の情報が もう少し早かったら もう少し問題にして 投票結果もかわってきたんだろうけど、でも 昔 橋下さんがいってたが この辺の既得権者の反発がすごい。

どうしても守りたいっていうことなんでしょう、そのためなら なんでもするってことでしょうか。

それはやりにくいことだと思う。

でも、事実を解明していけば、みんなは気が付いてくるだろうから そうすっと、結構 社会的にも変わってくるんだろうと思うが。

でも、この高橋先生の真実の見方がすばらしい。

そのへんの政治事情とか財政事情について youtubeでどんどん語ってくれてる。

何をみても面白いかと思うが、特に先生といわれる人たちの中でも 全く、わかってない人も多数いて なんで高橋先生がこの人に反対してるんだろうといった議論を テレビとかでやってることがるとすれば 高橋先生のいい分をきいたほうが得策だと思うが・・・。

政治的な話っていっても やっぱ、みんな見方も考えも違うので どれが正解ってこともわかりにくいだろうが・・・。

でも、今後の方法論は別として 情報が曲げられたり、正義じゃなかったり 人の噂とかで事実が曲げられたりと やっぱ、人間ってもろいですから でも、後になってわかっても 遅いってことも多々あって そのへんは人の意見を聴くときは やっぱ、考えの深い人に聞くべきだ。

人の上に立つ人間もそうだと思うが、高橋先生ってすごいです。その他、武田先生なんかも面白いと思います。

ぜひ こういった思慮深い人に耳を傾けるべきです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする