最近の”釣り情報”が半端ないってやつ。

”釣りビジョン”がすごい。

最近っていうっか ずっとそうですが、暇があれば”釣りビジョン”です。そういった方が最近は多数いらっしゃると 想像しますが、絶対にそうだと思います。

釣り好きと話する時に 最近は・・・っていうと結構 同じ情報を持ってる、やっぱ見てます”釣りビジョン”って感じです。加えてyoutube。これも最高に便利です、なんでもあります。

その中でも有名な釣りのyoutuberさんたちが群れをなしてやってきて その再生回数たるや大変なものです。ひとつ動画を出せば、何万回って感じで その広告料も 下手したら1000万ぐらいの方々もいるのではないでしょうか?それぐらいの勢いです。


■これが”釣りビジョン”です。釣り業界の火付け役。

youtubeがすごい。

でも、多いですね。釣り番組が・・・。

っていうかツールの問題かも、時代なのかも。すべてにおいてプロの持ってるツールが個人で扱えるって所の やっぱテクノロジーの進化や そのアプリが安価で簡単に手に入るって所ではないですか?

アドビーみたくプロ志向のものを月額 何千円って感じのものは そりゃランニングコストが半端ないとは思いますが、買いきりだと1万円ぐらいまででってかんじで パソコン用やモバイルようも豊富で安い。

そんでそのツールの使いこなしも 最近はみんな早く覚えてしまうので すごいですって感じです。SNSもすごく増えて来てるし youtubeだけじゃなくなってきてる。

大体、youtubeのマーケティング思考が いまは、youtubeのほぼ独占って感じになってますが、昔のプロバイザーの競争の頃を思うと まだまだこれからって感じですから、そのyoutuberをタレントそしてかかえてるプロダクションやその数もこれからどんどん増えてくるってやつで・・・。

ただ、この安価なマーケティング趣向がどうなるかって所だと思いますが・・・。

■釣りビジョン

やっぱ、ユーチューブが面白い。色々あるし・・・、

しかし、”つりよか”さんや”マスゲン”さん見てると 次々に見たくなってくるし そんな作り方してるし ほぼ、彼らはプロとしてバックアップされてるだろうから その動画制作もプロの意見も入ってるんでしょうけど。

しかし、面白いのずっと見てしまう。最近は女性を取り入れて 少し色っぽくとか 結構有名なアングラーさんとのコラボとか 実に面白い。家族でやってるやつなんかも面白いし、仲間でやってるのも面白い。

”バラシスタ”のイシダイ釣りにはビックリですが。これって広島の釣りのやり方ですか?波止から、いくらでもとれるカラス貝、イガイ?をわって落としこんでいくと、イシダイが釣れる。

しかも瀬戸内海地方の”ちぬ”釣りのやり方で 先細の短竿を使ってる?2メーターぐらいか。これをスピニングリールでって・・、実に面白そうです。広島地方にいってこの釣りやってみたいな~って思わせてくれる。

この釣り方で”イシダイ”の50㎝が釣れたら 別に高い餌買って 磯に上がって釣りして 全然釣れなくってって やってるのがバカらしくなってくる。しかし、ちぬ用の先細の竿で上がりますね。


■”釣りよかでしょう”、九州もがんばってる。


■”マスゲン”さん、大阪もがんばってる。


■”バラシスタ”バラしてから釣りは始まる、広島です。

釣りもまさに情報時代です。

そのへん、よくよく考えると、竿の長いものって結構無理に力使ってる感があって どうも納得できないっていうか・・・。

なんか長い竿を使うと 無理に引いてる感がオオゲサですか?でも、釣りってそういうところの妙味ですから まっ仕方ないところですが、船釣りとか見てると 短い竿で バカでかい魚を上げてる、手元まで上がってきたら 案外にも糸をもって力で 結構簡単に上げてる、サメとかは少し無理そうですが、それでも上げてますから、磯の長い竿って・・・・。

まっ、先細のちぬ竿でも50㎝のイシダイが上がるってことで、この辺の釣りを見てると イシダイも簡単につれてしまうものなんだって感じですが・・・。

ってことで最近のメディアはすごくって大変面白く 限りなく楽しめます。

ほしい情報も簡単に手に入る、これで人間も超スピードで偉くなれるってことで 格差もなくなるってことで いい時代になりました。

■釣りよか

■マスゲンさん、”マスゲンチャンネル”?だったっけ。

■”バラシスタ”波止から石鯛が釣れる、すごいです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする