やっとブラックバスが”スピナーベイト”で釣れた。

スピナーベイトってルアーがある。

ブラックバスの釣りに使う”ルアー”というもので 他の魚種の釣りとはちょっと違った形状のルアーがある、誰がこんなもんのを考えたのか知りませんが やっぱ、アメリカとかがバス釣りがはやいかと思われるので アメリカから来たんでしょうが、ワイヤー系といわれる このスピナーベイト このルアーが面白い。

魚の形状の重りみたいなものと その尾っぽの所のラバー?その上のブレード これが1枚とか2枚とか これがまた、銀の奴だったり 金色だったりと これがピカピカ光ってアピールする。

きっとバスにはベイトの群れのようにみえてるのかな~ ちょっと疑問ではありますが そういうことなんでしょう。

また、このラバー系のこのゴム系のひらひらにバスが反応する、ルアーをゆっくり落す役目とかではなく ベイトのようなアピールをする これにバスがバイトする。単純には魚の群れを演出してるんでしょうが・・・。


■こんな感じいろんなスピナベがあります。種類も多すぎ・・・、

なかなかつれない。

これが、なかなか釣れません。夕方とか朝がたとかに 投げて巻くだけで釣れるとか言われて 間に受けてやってると いつまでたっても釣れません。

そんで、釣りたいがためにバンバン買って そんなに買わなくても 5,6個は買って見る。ルアー屋さんが儲かって仕方ないですが でもアングラー的には 新たなルアーで釣りたいっていう欲求があるので バンバン買って試してみる、この試してる時の状況がたまらなくいいです、本当に・・・。

そんで、メーカーもカラーも多いので ついついたくさん買ってしまう、人の意見も聴いて買ってみる。

でも、なかなか釣れなかったのですが、結構使いやすいルアーなのでついつい投げてしまいます。

ジャッカルのスピナベ、チャート系釣れます。

で、結局釣れたのがジャッカルのスピナベでチャート系のカラーブラックバックだったっけ 黄色系ボディーに黒丸がついてるやつです。スーパーイラプションです。まっ、どのメーカーでも湖系はチャートがいいし、川系は赤がいいとは思いますが・・・。

和歌山に島の瀬ダムっていうのがあって 山の奥にあるが交通の便がよく行きやすいってことで ここでこのスピナベを使ってみた。そうすると 小バスが結構釣れる、初めての反応だったので びっくりです。その時は2分の1オンスだったと思いますが、今はこのルアーがなかなかないですが、8分の3はありますが・・・ で、このルアーのブレードの裏側が黄色で これもいいアピールをする。

その後このルアーが壊れて 同じものは今は手に入りませんが、同じカラーの8分の3で琵琶湖で釣ってたら 調子のいい日の夕まずめ ワイヤーが曲がるほどバンバン釣れました。このスピナベ 無難です。やっぱ、ジャッカルって全体的に良いルアーが多いような気がしますが、ただ、川の場合はあまり反応しませんが・・・。

大阪の守口あたりに オカムラワンドっていうのがあって スポーニングの時期にバスが集まりますが、泳いでいるのがよく見えます。

そこで 赤のスピナベでバンバン反応したものがありましたが、振り向きざまにバイトするって感じで それも目に見えるので面白い。そのルアーはジャッカルではなかったですが、オーエスピーとかエバグリとか そんな有名どころではなかったとは思いますが、そのルアーも純正でブレードの裏面が赤でした。


■このスピナベ釣れます。


■スピナベはやっぱベイトリールで・・・。


■川はこんな赤系でいいんじゃない。これはあまりですが・・・、

落ち込み時によくあたる。

このスピナベも 特に湖や野池系だと 落ち込みに食ってくるとか 底についてゆっくりまいてくるとか そんな時に食ってくるような感じで、水面に落ちた音に反応して すぐに食ってくるとか 結構、スピナベも落ち込み時に食ってくる状態が多いように思いますが、だから 投げて巻くだけって感じはないとは思いますが、バスの調子のいい時は水面に落ちた瞬間 ひったくる感じで 

また、底についてゆっくりまいてくると 根がかりしたような重さになって食ってくるとか そんな感じですが・・・。

トレーラーフックは必要です。

また、よく釣れるようになったのが 初めはトレーラーも何もつけずにつってましたが 食わなくって ワームをつけてもダメで そのうちトレーラーにフックをつけるのが流行って それをまねて見ると 見事に釣れました。

このトレーラーフックが決めてです。フック1つでかかるってすごいって思うぐらいですが・・・、それぐらいこの2つ目のフックが重要です。これをつけないとかかってこない気がしますが、ワームをつけるんならフックをつけたほうがいい。それでもスピナベは使いやすいい、底でも根がかりしないし 障害物も結構引っかからないし 鯉にもひっかからない、非常に使いやすい。

とりあえず、チャート系カラーが無難だとは思います。


■このトレーラーフックが必要です。


■このスピナベだとラバーが少し短い、2分の1オンスだけどもう一つ。


■楽天検索


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする