音楽一覧

THE STREET SLIDERSを知ってる?

昔から聞いてる日本のロックバンド?といえば、スライダーズでしょ。スライダーズといえば、”ハリー”でしょ。全般的にストーンズなんですが、ハリーもなんとなく、キースリチャードを意識してるっていうか ほぼ似てる感じで。

youtubeのBGMを作ってみた。結構遊べる。

昔のYAMAHAのリズムボックスを使って、いろんなパターンのドラムにのってギターを弾いてみる。コード進行と少しのアクセントで いくらでもギターのリフができそうです。このギターにいろんな音をかぶせて、歌詞とかメロディーを入れて歌を作ってみてもいい。

ジェームス・テイラーはオープンdだったっけ。

ジェームス・テイラーを知ったのは、ずいぶん昔に兄が アメリカンフォークでいいのがあるっていって聞かしてくれたのがジェームス・テイラーで、その頃全般的にはウェストコーストの音楽を聴いていて ジェームス・テイラーもその一人で、基本クロスビー・スティルス アンドナッシュの変わった歌?彼らは変則チューニングでアコギを弾いている。

ミッシェルポルナレフにはまってた時期があった。

昔、ミッシェルポルナレフさんが人気の時期があって、日本はフォークソングがはやりかけのころだったような そんな時代だったような感じがするが、まだ陽水とか拓郎とかいなかったかな~。わりに”チェリッシュ”とかがはやってた時期ですか?そんな時にミッシェルポルナレフですね。

矢沢永吉的生き方。成功者でしょ。

矢沢永吉というと、時代的には暴走族のヒーローっていうイメージありましたが、昔の映画で「ストリートオブファイヤー」のような、アメリカの下町、モータウンのようなところで暴走族のたまり場があって そこでは常にロックンロールが流れているって感じのイメージ。実際は、矢沢さんの場合は、少し似てるところもありますが、決して暴走族のたまり場ではなく きちんとしたコンサート会場でライブを開く。

フォークソング全盛期では、やっぱ井上陽水さんです。

泉谷と拓郎と陽水と小室さんがビートルズのアップルみたく フォーライフレコードというレコード会社を作った。画期的でしたね これは。当時は陽水と拓郎がアルバムを出せば、会社も2年ぐらいはいけるって感じだったそうですが、後に拓郎と陽水がラジオで行ってましたが、事務所へ行って毎日、将棋をやってたらしく また、比較的 拓郎は責任を持って会社運営を考え行動していたらしいのですが。