”チープトリック”は、やっぱロビンのルックスかな~

チープトリックはシカゴの田舎もんバンド?


■Cheap Trick

チープトリックはシカゴ出のロックンロールバンドです。簡単にいうと ロビンの格好よさと リックのコミカルな動き、トムの8弦か6弦かベース、それとハゲ・デブでお茶目なカルロスの最高のドラム この4人のベストメンバーで やる曲はハードロックだったり ラブソングだったりと まっ、ロックンロールバンドです。

■Cheap Trick 1977.11.10

チープトリックは日本で人気が出た。

やっぱ、主体はリック・ニールセンだとは思うが ロビンのルックッスを加えて 日本で大当たり。日本で人気が出て その後は アメリカでも人気が出て 特にリックのギターが やっぱ上手なんでしょう。曲もほとんど オリジナルはリックが考えて、その他は 知ってる人たちに書いてもらって いいものをピックアップしてやってるって感じかな。でも最近はやりの”クイーン”なんかも 日本で売れて 世界で売れてって感じで人気が広まったって感じで そんなアメリカのバンドも多い。特にイギリス人のミュージシャン系は 日本ではやっぱ 人気も出やすいし 愛されやすい。


■Robin Zander

でも、チープトリックは、完璧にアメリカ製だとは思いますが、やっぱ 何回も言うようですが、やっぱ ロビンのマスクのよさでしょう。リックとカルロスなら どう考えてもコミックバンドにしか見えないな~。音はいいとは思いますが。

ビートルズびいきです。


■beatles

ロビンは昔 小さい時に音声だけ ビートルズのホワイトアルバムにスタジオ参加してたり リックは、ジョンレノンカヴァーや とくにチープトリック自体が ジョンレノンの前座バンドをやるはずだったのが ジョンは撃たれて死んだもんだから かなわなかったみたいですけど、アメリカではあるが、全体的にバンドはビートルズびいきです。チープトリックの曲もラブソングとかは 結構メロディアスでビートルズっぽい曲調のものもある


■John Lennon

本当はハードロックをやりたいんでしょうけど。


■I Want You to Want Me

1970年代に日本で”I Want You to Want Me”っていう 甘い罠、そんな曲が売れて その他”surrender”とか 少しわかりやすく甘そうな歌とかもあって 日本で人気が出て 日本武道館でライブをやって その頃のロビンの甘いマスクで 日本で人気が頂点に その後はアメリカで人気が出て 売れっ子バンドになった。日本に来た頃の曲って やっぱ、ハードロックっぽい曲もあって 聴きやすい曲は聴きやすいが、聞きにくいものは本当聞きにくかったと思う。また、4人編成のライブバンドなので 演奏はすごく上手なんでしょうけど、少しアメリカンロックが入ってとっつきにくいって感じだった思うが、年々、メロディアスで曲として良い曲?本当はハードロックをやりたいでしょうけど、ウケが悪いので 良い曲をやるようになっていったような気がしますが、リックがメロディアスが好きなんでしょう。作ろうと思えばいくらでも出てきそうな そんな存在だと思うので 結構簡単なことだったとは思いますが、でも個性的ではある。

音の触り方がひどい!


■”dream police

音もずいぶんさわってて ”dream police”のころは シンセサイザー使ってる?って感じの音で でも、コンピュータ系は使っていませんって感じで 否定してましたが、Cheap Trickとして完成された音になっていた。これがCheap Trickの音って感じだ。その後は音を触りまくりって感じで いろんなことをやってるって感じの音で ロックンロールバンドとしては最高だとは思いますが、ちょっとほしいのは ロビンのマスクを選んだので ロビンの声が少し軽く聞こえて その辺で損をしてる感はある。やっぱ、ロッドスチュアート的なボーカルなら もっと違うものになってたというか プロっぽくなってたと思うか でも、その辺がCheap Trickの個性なので メジャーバンドになってしまったので 変える必要はないんでしょうけど、また、ロビンの若いころは動きあるボーカリストだったが、晩年はあまり動かないというか もともと あまりアクションのないボーカルではあるが なんかまったくというほど動かなくなった感がありますが、演奏に集中してるんでしょうか。

ロビンの音域は驚異的です。

すごいのはロビンの音域 半端なく広い、なにこれっていうぐらい声がでる、すごいの一言ですが。オクターブ違いで同じ曲を 3つぐらいの音程で歌えそうな、すごい高音です。最近は、65歳は言ってると思いますが、相変わらずの高音で なんでも歌えますって感じですが。年いっちゃってルックス的にはあれですけど そりゃ無理ですから どっちかというとリックのほうが 年いってちょっと渋くなったというか でもギターの弾き方は相変わらずの コミカルな動きではありますが しかし、リックのように自由にギターが弾ければ最高ですが。

ロックバンドには2人のいけ面が必要?


■Robin Zander&Tom Petersson

しかし、Cheap Trickしかりで バンドとして売れる条件的なものに 前の2トップっていうでしょうか、4人いたら2人がとりあえず ルックス良くないと というか2人がルックスよければ 見栄えがする。女の子に人気が出る、これってまちがいないのかな。


■Tom Petersson

Cheap Trickの場合はロビンとトムですね、二人とも若い時はすごく見栄えがする、格好いいもんね。他の二人は漫画ですが。なにこれって感じの取り合わせのバンドではありますが、やっぱコミカルバンドに間違えられますわ。っていうことで、Cheap Trickを世界一のロックンロールバンドだと思ってます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする