長嶋一茂、父長嶋茂雄に怒られたことなかった?

二世タレントがすごい。

長嶋一茂さんと言えば、プロ野球をやった俳優タレント業をやっておりますが、昔はさんまさんとか先輩写真に非常に可愛がられてたようなそんなイメージでありますけども・・・。

最近は結構年を重ねて、 二世タレントとしても、石原良純さんと共に非常に売り子になっております、いいことじゃないでしょうか。

なかなかキャラもいいですし、学もあるのでコメントも面白い。

野球の解説や俳優業、コメンテーター等で大活躍です。


■石原良純さん

お父さんの収入がすごい

そんな 長嶋一茂さんの小さい頃の話ですが、一般サラリーマンが月収1万円の頃に お父さんが1000万のギャラをもらってた。 上北沢に家を持ち、 それがなんと340坪の大豪邸 その家で生活をしていたということで。

幼稚園ぐらいまでそこで過ごしたということですから  さどかし、お坊ちゃんだったんでしょ。

その後は田園調布に家を持ち、 箱根にも家があったそうです。長嶋茂雄さんが巨人軍で活躍したところは、まったくそんなことは耳に入らなかったんですが 当然あの人気です・・・、これぐらいは当たり前でしょうが。

そのころの長嶋茂雄さんのイメージといえば、ハワイが好きなハワイに合宿に行く、そしてよく遊んでた、そんなイメージですが。


■長嶋監督

野球に関しては天才の感ということで 少し馴染みやすい所があって非常に人気があったプロ野球選手です。

王さんとともに活躍されてましたが、王選手の場合は 真面目というイメージが、常に野球にひたむきという感じではありましたが、長嶋さんの場合は なんとなく庶民的話がしやすいという感じがあって だからこそ人気があったんでしょう。そんなイメージでした。

本人がプロ入りってえのもすごい。

でも羨ましいですね。人間の才能なんてやっぱり環境によるもんだと思ってますから こんな豪邸に生まれて 才能のあるお父さんがおられて・・・。

それでも親がプロ野球選手だからといって 本人もというわけにはいかないでしょうが、長嶋一茂さんもかなり苦労されたんでしょう。

本人もプロ入りをしたというのはすごいことだと思います。なかなかそういう風にはならないと思いますが・・・。

長嶋茂雄さんを見ていてもそんなに厳しい人だと思わないので そんなに野球を強要したような感じもなく、やっぱりこれは長嶋一茂さんの才能だと思いますが、それは素晴らしいと思います。

二人揃って知名度が高いということで、マスコミがほっとかないと思いますから コメンテーターをやろうが俳優業をやろうが 何をやっても行ける人達ではないでしょうか・・・。

映画「男たちの大和」で良い役をやられてたような印象があります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする