パソコンのCドラの容量が劇的に減る!

Cドラの容量が劇的に減る

今まで知らなかった、パソコンのCドラの容量が劇的に減る方法ってあるんだと思って。

多分自分だけが知らなかったんだと思う。

これで、パソコンの動きも早くなるし、HDDとかSSDのパソコンメモリーの移行も 多分短時間で終わる、いいことだらけですが。

■要は、コンピュータを開いて ⇒ パソコンのCを開いて ⇒ windowsを開いて ⇒ Tempを開いて ⇒ 要らないものを全部 デリートする。 ⇒ ゴミ箱をからにする。

Tempの中のフォルダ、ファイルを全部・・・。

ただ、これだけなんですが これがすごい。劇的に空き容量が増える、これでパソコンの容量の大きさになやむことはない。

パソコンをを動かすたびに そのログの容量が残って それが2年とかになると大変なことになる。

この容量をほとんどすべて消してしまう、ほぼ全部といっていいほどです。

Tempの中のフォルダ、ファイルを全部、選択してデリートする。必要なものはスキップしてくださいって感じで ダイヤログがでるので 必要でしょうからスキップします。

でも、ほとんどのファイルが消えてしまって からからになる。で、ゴミ箱をからにする。

このTempの中にある ログファイルの容量が いちいちでかい、そりゃ こんなに消したらめっちゃ容量増えるやんて感じの大きさです。

パソコンにはほとんど影響はない。いままで、ドライブのクリーンとか整理とか時間をかけてやっても 全然、空き容量が増えなかったが、これで問題解決です。

びっくりするほど 空き容量が増える、大正解。

これも定期に処理すれば いいだけで、あとの容量は 必要なものだけが残るので 増えれば、写真とか動画とか必要なものは 別のメモリーで保存して Cドラをからっからにしておけば パソコンも割と軽い。

ネットを見てて このやり方を発見しましたが大発見です、見事です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする