へずまりゅう、参院選出馬!!

事件後初の公の場

NHK 党の立花さんが、へずまりゅうさんに参院選出馬を擁立する方向でいるといって話。

へずまりゅうさんは、ユーチューバーをやっている際に ちょっとした違法行為で立件されて 懲役1年6月、執行猶予四年の判決が出たそうだ。

その後格闘家に転向し、 19日に 素人の格闘家たちによる 格闘技イベント ”hatashiai”に出られるそうで、 彼のミソギマッチとして  事件後初の公の場となるようだ。

立花氏 応援演説!

立花氏とへずまりゅうさんの接点は、昨年の立花氏の都知事選に  へずまりゅうさんに応援演説をしてもらったそうで、 事件後も付き合いがあり判決が出たさいに。

今後の生き方として 参院選に出馬するのも一つの方法だという助言をしたそうで 

今回の格闘技のみそぎマッチで その結果次第では、立花氏が山口選挙区補欠選挙で へずまりゅうさんの 擁立プランを話すそうだ・・・、

そのような話ですが。

最近の人たちのやり方?

しかし最近 YouTuber 職業が流行って 若い方々がどんどんと何か面白いことをしたい、目指したい、アクセス数を増やしたいということで いろんな行動しますが・・・、もちろん違法行為はダメでしょうけども それは正式に処罰されるとして・・・。

でも、そういう独立して行こうと言う行動が興味深い。

昔なら 社会人になれば どこかの会社に所属しサラリーマンをする。

まずそういうことで自立をして生計を立てていく、適齢期になると結婚して子供を設ける。

そうやって人生を設計していく・・・、そんな感じでしたか。

確かに人に使われるとか、 とやかく言われるのは  誰しもが苦手だとは思いますが、そんな中で自分らしい生き方を求めていく。

その一端として 今発信が結構簡単で  SNS や YouTube などたくさんの場所があるので とりあえずは狙ってみる、で、次を求めて行く。

もちろん昔もすごいた人は多かったと思いますけども 方法がやっぱり 東京とかに出てコンテストに出る、オーディションを受けるとか、弟子になるとか、付き人になるとか。

やり方は違うが、そういう人もやっぱり多かった。

でも今のやり方は多少違う・・・、面白いのは一人でやっていくということで 少し無理があるけども目立ったもん勝ちというのも  一つの作戦であるかと思う。

そういう意味では色々考えて勇気をもって やっている行動が  非常に興味深い。

将来どうなっているのかが非常に楽しみだ・・・、こんな話どうでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする