生島ヒロシ、借金10億円も優木まおみのブレークで完済・・・。

フリーアナウンサーの生島ヒロシ(67)が30日、都内のホテルで自身が代表を務めるプロダクション・生島企画室の『生島企画室30周年記念感謝の集い』を開催した。

生島ヒロシさんって一時期見なくなった。

生島ヒロシさんって最近、またコメンテイターかなんかでテレビに出られてますよね。昔は、朝の番組でよく司会をやってた時期があったと思うが、その頃4チャンネルあたりで よくみました。その他、「ザ・ベストテン」とか、「日本レコード大賞」とかでも見たかな。結構有名な番組や大きなショー物の司会者でよく見ましたが。この記事を見ると、どうもフリーのアナウンサーとして 自分の企画会社を立ち上げて 芸能プロダクションをやってたみたいで 一時期、あまりテレビに出なくなったな~とか、見てもなんか忘れられた芸能人がよく出てる 通販番組に出てるとか 全国ネットの顔がなんとなくローカルっぽくなってきて ほぼ、見なかった時期もあったような気がしましたが。その頃にどうも、会社経営で借金を10億ぐらいしたらしくって それを完済出来たってことで 感謝をこめてのパーティーを開催したらしいです。司会も徳光さんらしいですが。


■生島ヒロシ

ベニー・ユキーデと対戦が決まっていた。

生島さんは、法政大学に入って その後お金がないのでってことで アメリカの大学に行き、バイトをしながら学校に通ってたらしく、その頃に空手をならってて その関係で、古い話になりますが、あの「ベニー・ユキーデ」との対戦が決まっていたらしく これが生島さんの売名行為だと師匠にばれて 対戦が中止になったってエピソードがあるみたいですが、ベニー・ユキーデってあの時代はやった格闘技 マーシャルアーツの事でしょうかって感じですが、結構有名な選手だったので 生島さんも相当空手が強いんでしょう。そんなこんなで、日本に帰ってきてTBSにアナウンサーとして入社し、その後フリーになって会社を興したみたいです。


■ベニー・ユキーデ

フリーアナウンサーが流行だした。

そういや~、このころからでしょうか?フリーアナウンサーって多くなったような気がしますが、はやりだしたというか 少しテレビ等で有名になると、すぐにフリーになるって感じで、たぶんアナウンサーも芸能人扱いみたく なったんでしょう。よく、朝の番組で「ルックルックこんにちわ。」とかの岸部シローが、毎日2時間半ぐらいかな、この番組だけで年間3億もらってるって言ってましたから、そりゃアナウンサーの給料が100万だとしても 売れっ子のアナウンサーは120万ぐらいって言ってるけど フリーになって3億もらうのとはけた違いですから また、そんなに仕事しなくってもいいしで そりゃフリーになりますよね。

個人事業か会社経営か。

そんなで、生島さんも一時 それぐらいはいってたんじゃないでしょうか。だけども、この記事にも書いてますが、一本大きな仕事があれば やっていけるって感じが そのぶんなめてかかってて、 そのうち、まったく干されて仕事がなくなった時期に やっぱ会社経営ですから それでお金がいってしまって借金になってしまったって事らしいです。この辺が、難しいところでしょう。個人収入なら税金が6割ぐらい、会社経営なら、法人税で3割りぐらいですか、それでも必要経費で落としていけば、税金は係らないぐらいですから だけども、会社経営のコストがかかるので、従業員が多くなるとコストも高くなって、あっという間に借金だらけでしょう。いいのは、個人で経費申告をすればいいのかな~。それでも税金がかかりすぎるか、大きな買い物ができなさそうですから。どうしても取られるようになってるって仕組みですか。


■優木まおみ

優木まおみさんのおかげで・・・。

今回は、生島さんも少しは冷静になって メインのキャスターでなくっても よくコメンテーターで出てますから、どんな仕事でもやるっていうのと、所属している優木まおみさんて女性のかたが 結構売れてきて そのおかげで 借金返済されたそうで やっぱ、芸能人って言われてる人々はバイタリティーがあるというか、行動力すごいというか、プライドを捨てれば、なんだってできそうですごいです。昔も田中義剛さんが7億の借金で「花畑牧場」で完済ですからこの人もすごいです。生島ヒロシさんもすごい人ですよね。お笑い芸人の「ヒロシです。」も生島さんから来たみたいですが、どうでしょう。 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする