テコンドー協会、クーデター失敗!って相変わらずの体育会系?

テコンドー、久々のスポーツ系の話。

最近のスポーツ界の話で またまた出ましたって感じの話題ですが、一時は日大のアメフトで大騒ぎでしたが、その後は体操界でって久しぶりの クセのある話題ですが、相も変わらずですが・・・。年寄りってなんか感違いが多いのでは で、そういう人を協会長とかにすること自体が間違ってる感じがする。古い人が役職に就くと なんか昔の体育会系になってしまって 根性で頑張れとか 先輩のいうこと聴くのが礼儀とかになってしまって とんと話が前に進まない。テコンドーの会長も口ぶりが人ごとになってしまっていて なんの実績もないのに なんか下のものが色々お騒がせしてって感じで あんたのことですが・・・。しっかりしてください。


■テコンドー協会長


■テコンドー

選手の意見が聞き入れられない。

選手の最終調整で 今までのコーチとの信頼関係や その実績で最終までやらせてくれと言ってるのに 強化コーチとか言ってコーチを最終で変えるとか 今までのコーチを使わせてくれないとか どのコーチがいいのかは一流の選手が知ってることなので やっぱ選手主体で”アスリートファースト”で考えてあげるべきなので それが大人の都合で うまくいかなって協会の意味が無くなってる気がしますが、これもひとえに古い人間の保守で 既得権行使の一種なんでしょうが、いつまでもしゃしゃり出ます。そんで人ごとのように話す。テコンドーもそんな協会があと、2つぐらいあるみたいで 今の協会がオリンピック委員会に認められてるので 今の協会を通さないとオリンピックに出れないという事みたいで オリンピックの関係者に元森総理のような人がいるうちは 全体的に”おじさんの既得権行使”体質は変わらないのかな~って感じではありますが、こんな面倒な問題に税金が使われるとしたら 本当、無駄な人件費です。


■改善を訴える選手


■オリンピック協会

この日本の体質は200年続く?まさに発展途上?

非合理な問題ではありますが、日本ではやっぱ、今後も200年ぐらい続くんでしょうかって感じですから・・。やっぱ、選挙の関係とおじさんがたの望遠本能でしょうから、当然生きる権利もあるわけで 職に就き遂行する権利もあるわけで・・。合理的に考えて いらない人はいらない 無駄なことは省き 税金の使い方をもっと細かく大切にっていうわけにはいかないのでしょう。おじさんは年金で生きてもらって 一億以上の貯蓄者には年金を支給しないとか、官僚が各省庁で使う予算を減らした分にインセンティブを支給し その能力にボーナスを出す的な合理主義を徹底しないかぎり この国は変わらない。たぶん、政治屋は国民は頭の悪い弱者だと思ってる 事実、何もできなのだから その経歴、経験で既得権をあたえて お金でもあげないと生きていけないとでも思ってるんでしょう。確かに楽ですけど 実際、内需になれば今までのことをやってれば金になる、やっぱみんな自民党に票を入れる、安泰であるって構図がある。政治家もやっぱそうなんだってことで こういったオリンピックとかのスポーツ界にそのひずみが出る。変えようという人は自民以外の投票しましょう。


■内閣


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする