徳井義実「何もかもお話しします」が 実に面白い。

お笑いの王道です。

まさかとは思いましたが、徳井さんは本当に”ズボラ”だったみたいでした。って最高の自虐ネタで これこそお笑いの王道ですが。お笑い芸人で 人の悪口や変な字名をつけて笑いを誘ってる?いじめを助長するような下品な笑いを 作ってるヤカラとかとは大違いで これこそお笑いだ。

お笑いは やっぱ、面白い自分を みんなに見てもらって 笑ってもらってなんぼ、なので まさか、人を貶めて笑いを取るなんて そんなに偉くなってはいけない。

そんななかで 記事を読んでると まさにズボラでしたってことでした。


■徳井義実さん

確かにM1王者ですから・・・。

確かにM1王者ですから 収入もよくなるんだと地は思いますが、内容はみんなが会社を作りだしたので 会社を作った。それはそうだろうとは思いますが、やっぱ経費計上できるので そのほうが節税になるとは思いますが。

それで 税理士さんと付き合いをしていて 税理士さんからも税務の資料の請求通知もきていたらしいんですが、忙しくってできなかったらしく。来年には 来年にはってことでズルズル 無申告が続いたみたいです。それで世間を騒がし 仕事も自粛という結果になってしまったらしいのですが、誰かにそのへんの代行をしてもらえば よかったような気はしますが・・・。

仕事をストップされることのほうが高くついたんじゃないでしょうか。でも、芸人さんも そういう時代になったかと思うと すごいとしか言いようがない。昔はそんな話は それこそ藤山寛美さんのような 大御所ぐらいでないととか思ってましたが、芸人さんも高額所得になって 本当良かったです。


■チュートリアル

よく聞きますから、売れてる人は平均月収500万とか。大御所にいたっては3億とかですから、いくら芸人とは言っても やっぱ、お金があれば力も持つと思います。

徳井さんは男前男前だが・・・。

徳井さんは男前だし、芸人もそうですが、役者もやってましたし、すごく好青年に見えますし まさかとは思ってましたが。でも、本当に忙しかったんでしょうね。やっぱ、芸能人って寝る暇もなく 働くって言ってますから。

千鳥のダイゴさんが言ってましたが、京都・大阪のルミネに出て その後、最終で東京にいって番組の収録をして ”あほほど働いてるのに なんでお金ないねん”って言ってましたから。でも、彼はバクチとか 後輩におごる金額が半端ないらしく 後輩をめっちゃいい寿司屋につれってておごるらしいですから そりゃそうですが。

でも ま~それぐらい忙しいのが現実だということですが。でも税金申告ぐらいは その内容が間違ってたとしても申告ぐらいは友いますが。 申告もしないって ちょっとやりすぎではない?そう思いますが。


■俳優業?

税務申告ぐらい、個人的なことなのでとか思いますが、一応国民の義務ですから というより法律ですか?でも 事の内容的には より一層好感が持てますが 男前は得です・・・、これってどうでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする