最近買った”issei”の”ギルフラット”

”村上晴彦”さん


■ギルフラット

昔は”常吉”ワームで有名だった”村上晴彦”さんがメインのルアーの 新しいブランド”一誠”が作ったギルワーム。 

これを買ってみた。名前はギルフラットです。買ってみると このワームが非常に面白い。なんとなく期待できる感じでいい。

いろんな動画を見てると やっぱいいことしか言わないので 実際使ってみないとわからないとは思うが 買ってみてセッティングしてみて 非常にユニークで そのあたりが非常に気にいった。頭のなかに発泡スチロール的なものを入れて これを上の浮力に、下にはシンカーを入れて オモリをつける。

もちろん、まっすぐにワームはバランスを取る。で、尾っぽのところのカットがまた、面白くできてて 村上さんいわく マンゴーの切り方ににた感じのカットの仕方になっている。

フックも横向きにつける感じで、これを水の中で動かしてみたら 動画にあったのと同様の動きをする、実にリアルです。

どうよ!このワーム めっちゃ面白い。さすが、天才村上晴彦です。

なんと遊び心満載って感じで 釣り人の心がわかってるって感じで 一緒に遊べる。

釣り具を触ってる時間が・・・。

釣りをする人間って 特にブラックバスの釣りの面白いところは やっぱ、釣り具を触れるところ。

チューンしたり、実際使ってみたり また、このルアーで釣ってみてやる的な事だったり、そんなところを想像しながら なんとなくルアーやら リールやら ロッドやら 釣り具を触ってる時間が 実に楽しい。

その時間をわざと提供してくれる、これほど楽しいことはない。

実際に使ってみるのが もっと楽しみになる、考えただけでも わくわくする感じ、いいね。

https://issei.tv/
■isseiサイト

ギルは最近のはやり?

この、何年か前ぐらいから ギルの形をしたルアーがでだして ほぼ、水面に浮いてるギルの様子、姿で バスを誘うって感じの釣り方がはやりつつあって 実際にそういった釣り方をして 実際にバスを釣ってる人を見ることも 結構あって、バスも結構 大型のいいものが釣れる。

フロートタイプのハードルアーが多いが。今回のこのギルフラットは、ギルのスウィムベイトというかワームで よく出来てる。

youtubeとかの動画も結構みて 実際のギルの動きにそっくり。また、テールがジョイントではなく ワームのカットなので そのへんがまた、なんともリアルに動く。

カラーも”グリパンイエロー”で無難なものを買ってみた、どうよ、最高じゃないですか・・・。

とにかく 早く使ってみたい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする