”あべのハルカス”ってありえない空間です。

天王寺にあるあべのハルカス

大阪には天王寺っていうところがあって、別名で”あべの”っていうところがある。阿倍野橋っていうのがあるので”あべの”なんでしょうが・・・。そこには昔っから 近鉄百貨店があって この近鉄が”あべのハルカス”を作ったんでしょう。

ビルとしては日本一高いビルってことで有名ですが、まさに上に登ると あり得ない空間でした。あり得ないっていうのは やっぱ、高所恐怖症なので そういった人たちには 多分、あり得ないでしょう。

上にあがって エレベーターを降りたとたん はっきりいって”震えます”。

まさに高い!

上からの景色は、ご覧の通り まわりのビルが小さく また、低く 貧弱に見えてしまいますが。近鉄さんがまさに”やった~”って感じでしょうが。しかし、すごい景色です。

そこには、2階3回にわたって レストランや、おみやげ売り場がある。

また、このレストランが吹き抜けで 天井がありません。これって雨降ったらどうでしょう、どうするんでしょうって感じですが・・・。

飛行機が落ちてきたらとか いままさに地震がきたらとか、豪雨になったらとか いろいろ想像してしまいますが そのたびに足に震えが・・・・。

”こわ~”って思いながら お茶してしまいましたが、また 久々の”クリソー”ですし 少しダサイって感じがあるのはいなめません。

降りて来てビックリです。

そんなこんなで もういっかて感じで エレベータで降りてくると エレベーターの降り口も 多分、10階異常上だと思いますが、普通に低く感じる。まるで魔法にかかってる? ようです。

なにこの感じ・・・、この感じで さらに下に降りて やっと地上 で やっと地下で 電車にのって帰れます。

途中、近鉄百貨店をとおるので 何かかわされそうでちょっといや~な・・・、そんな感じはありますが、近鉄さんがんばりましたっていうことで・・・。

めっちゃ怖かったっという話です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする