元猿岩石・森脇和成がたどり着いた・・・。

”電波少年”で売れた猿岩石

元猿岩石・森脇和成がたどり着いた「ふわっとした立ち位置」って芸能記事があって、なんか人生の縮図的な感じがして興味深いって感じですが。有吉弘行と森脇和成がやってた”猿岩石”というチーム?が、”電波少年”かなんかでやってた海外旅行、基本的はヒッチハイク的なもので 海外を旅する番組だったように記憶してますが、それで この猿岩石が売れて歌番組とかにやたら出てて どっちかっていうと森脇和成のほうがルックスがアイドルっぽくって売れてたと思うし、売れ線だったと思うが それが何年かたって二人に差が生まれた。今や芸能では有吉弘行はたくさん番組とか持ってて 超売れっ子っていうか すごく儲かってるイメージがあって その格差たるやすごい差になってる感じがするが・・・。それでこの森脇和成も芸能界復帰をして 何とかしようというもんで 今後どうなるかは分からないとは思いますが。


■猿岩石

連絡してもでない有吉さん・・・。

ある時、この森脇さんがテレビに出てて有吉さんには連絡とかは取ってますかっていう質問に 連絡しても電話に出てくれないって感じで言ってましたが、この辺の行動が面白い。有吉さんは売れて忙しく そんな暇はないということでしょうし、話の内容も合わないし、話をしても何のメリットもなく どうせ、芸能界復帰に加担しろてきな要素を含んでるってことなんでしょうから、そんなことをする気はないってことなんでしょう。有吉さんの選択はいい選択だと思いますが・・・、そんなに甘くないってことなんでしょう。そうでなくても芸能界ってあまあまですから 特に2世芸能人なんかは ”昔お父さんにお世話になりました”的なことで すぐにテレビ出演ですから、それに比べてノンブランドは大変だと思います。そんな中で いまやレベルの違いがありすぎて 会話も合わないしメリットもないし メリットを与えられるほど偉くないしってことなんでしょう。有吉さんって芸人はあまり好きじゃないが、この辺すごく切れてるって感じですが。


■森脇和成

人間は変わるし優劣の区別をわからないと・・・。

人間って昔は幼馴染で仲が良かったが、あまり交流がないとお互い変わってて そりゃ、人間は何十年もたつと変わるし、それは当然だと思うし、だけど、今あって話をする人じゃないってことはわかる気がする。それは、その人の存在とか仕事とか立場とか 本人が気にしてなくても世間がそう見てるってこともあるし、昔は一緒でも今は全く違うという人にあっても 非合理で・・・。できるほうが利用されるだけで それが非合理なので 話をして何かを前にすすめようとは思わないだろうし・・・。もっとひどいのは出来ないほうにコンプレックッスとか嫉妬があって 皮肉や悪口を言われても なんの意味もない時間になってしまう、よくあるよね コンプレックッスから来る悪口や陰口、人間の一番醜い部分だね。人には優劣があって 出来ない人が少しぐらい出来る人の悪口をいってもいいんじゃない?とかいう人もいるかと思うが あってはいけないことだね。素直に自分ができないことを受け止めないと その人は成長しないと思うし・・・。どの世界でも一緒だと思う。


■有吉弘行

ルールです。

森脇さんと会おうとしない 有吉さんは まだまだ、登ろうとしてるんじゃないですか?もっと何年もたてば また違ってくるかもしれないが・・・。人は何年もたてば 違いが出てくる、その道の優劣があったとしたら 区別ははっきりつけないといけないと思う、決して一緒じゃない。人の集まりの中の人生の縮図で みんなで生きてる中のルールだね。


■今や超売れっ子の有吉さん!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする