小室圭さん「代役」で・・・。

小室圭さんが母親に代わって・・・

眞子さまと小室圭さんの結婚について、10月1日に発表され見通しとなって その中で最大の懸念材料が 母親から3の検査のトラブルだ。

その動きの中で、四年前に、元婚約者の方が小室さんの母親に貸した 400万円の金額について、今年小室圭さんは文章にて それは贈与だから返すつもりはないとした。

そしてその言い訳を文章で何枚にもわたって綴った。ところが世間のバッシングで 話が逆転し、お金を返すという方向で調整を行うことになった。

その交渉の際に 元婚約者の方は小室さんの母親に会いたいと いう条件で ということであったが、色んな事情等で 母親は会うのを拒み続けて 未だに結論が出てないと言うことである。

その中で今回 小室さんが 帰国しているということもあって その件については 母親に代わって小室さんが 元婚約者に会うということで調整をしているという話である。

母親の行動が疑わしい。

かなり、その辺でまた元婚約者に対する不信感はつのる一方だという話であるが・・・。

というのも 母親が帰国した小室さんに対して、手料理を振るまったという話も聞き、 噂では病気で、その病状が悪化して なかなか会えない状態にある。

条件に添える身体状況でもないということで拒否し続けているということであるが、その辺の話がどうも怪しいということで いっそう、元婚約者の不信感をつのらせるということである。

会いたくないとはっきり言えば・・・

なんなんでしょうこの話は、小室さんのお母さんが元婚約者に会いたくないというふうにはっきり言えばいいんじゃないかと・・・、そのように思いますが。

そして母親にかわって小室さんが そのような状況を元婚約者の方に説明をして 納得をいただくと、その際に併せて 借りた400万円も返すという風に交渉していけばいいんじゃないかと思いますが・・・。

小室さんの母親の方も どうしても出たくないということなんだ、結果的に諦めるのを待っているということなんでしょうから はっきり言って潔くないということで 本来であれば本人が謝ってお金を返すべきであるがそれをしたくないということなんでしょう・・・。

そのへんの事を嘘ばかりついて 逃げようとするからおかしな話になってしまうんじゃないでしょうか。

はっきり会う気がないと言えば それで話をするんじゃないでしょうか。

その代役ということで小室さんが交渉すればいいんじゃないでしょうか・・・。

小室佳代さんの姿が消えた?

また最近は小室さんの母親の姿を 近辺の人があまり見かけないということらしいですが、どこかに  誰かがかくまってるとしか思えない。

そのこともますます 国民の不信感をあおることになる。

余計なことかもしれないが、その辺のことに対する母親の責任感はどこにいったのでしょうか・・・、と国民はいってるようなそんな気がするが・・・。

不信感がつのれば当然 結婚に関しても祝福できない・・・、 そのようになってしまうのではないでしょうか 。

一般人ではないので その対価は 良くも悪くも両方にある そういうことを覚悟していただきたいということです。

本当、不思議な人です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする