”キリンジ”の”弓木英梨乃さん”なんや!

弓木英梨乃さんのギター講座

最近、youtubeでなんとなく 迷い込んできた映像に わりとかわいい女の子のギタリストが ”ギター講座”を初めてて ギターはいたってすきなほうなので 見てみた。

かわいいのに ギターが上手! へ~とか思って この人だれ?プロの人らしいので 調べていた。そしたら、”キリンジ”っていう 何年か前の名曲”エイリアンズ”のキリンジのギター兼ボーカルの女性でした。

■弓木英梨乃さん


■弓木英梨乃さん


■プロフィール

キリンジって兄弟ってイメージ

キリンジって兄弟のグループで お兄さんと弟って思ってましたが、どっかでグループ編成を変えて って感じで今もやってるみたいで。

なんか見てると お兄さんが作曲、作詞をやって弟さんが歌ってたみたいで ボーカルだった弟さんが抜けて? 

他のメンバー4人ぐらいを加えて 今も活動してるみたいで・・・。その紅一点が この”弓木英梨乃”という女性の方でした。

経歴もすごくって 2歳半からヴァイオリンを初めて その後ビートルズに感銘を受け、ギターをはじめて 高校の時にコンテストでグランプリを受賞、2009年には、シンガーソングライターとしてデビューしたらしく すごいね。

やっぱ、ヴァイオリンとかやってると 強いね。やっぱ、指の動きが違うわ。よく動くっていうか、やっぱ プロとアマチュアの違いなのか 小さいころから弦を触ってる っていうかネックを触ってるっていう人は 弦の抑え方が上手!!


■昔の”キリンジ”

指の動きが・・・。

この弦の抑えたかが上手、下手で 全然違う。エレキの場合はピッキングも重要で むしろ、ピッキングのほうが難しいとは思うが、でもうらやましいですね。弦をおさえる基本ってっていうか この辺の基本ができる できないで全然違う。

4本の指の使い慣れっていうか、普通なら3本は結構 楽に動かせるとは思うが、この指 4本っていうのが、弦の基本を教わってない人間にとっては、割に苦痛なのです。

このへんがスムーズ! 実にうらやましいです。”くやしいです。”って感じです。さすがにプロです。はっきりいって こういったプロの方のギター講座って 割と気になって 一通チェックとかしますが・・・。

やっぱ、段階ものです。いきなり その難しいというか パパパと弾かれても、そこまでいってる人は 一応、できるとは思うが、フォークソングでローコードばっか抑えてる人間には無理かな~。

そんな感じで弾いてみたいっていうのは、確かにありますが 指の動きがついていかないって感じですか。

基本的に4本の指の動きがスムーズになって 少しスピードが出てきて これならいけるって所で やってみると案外いけるって話になりますが。そうでないと無理かな~、また それができて今度はピックの使い方ができないって感じになりますが・・・。

でも、最近はこのギターが・・・、人間って 何回も生まれ変われるって事ではないので 人間の欠点として 生まれたらまた、最初からっていうのはわかりますが、それが、ギターにいたっては また ローコードから覚えて、うまくいったら今度はリードギターをって感じだと思ってると とんでもなくって 龍之介バンドの龍之介君みたいに 5歳でロックンロール ばっちり決まってるって感じで弾いてしまう。

信じられないくらい成長のスピードが速い。


■今の”キリンジ”

なので、この弓木英梨乃さんのギター講座も はじめっから少し難しくっても 可愛さに見とれてるうちに 弾けるよういなる若いこもたくさん出てくるってことで、

いい感じなので やっぱ、おすすめです。ぜひぜひ!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする