多度津の”清水温泉”界隈です。ここって喫茶です。

丸亀からはかなり遠い。

それが、この多度津には、電動の自転車のレンタルがなくって やっぱ、多度津もうろうろしたかったので 丸亀で電動の自転車をかりて 多度津まで 電動自転車をこいでいった。

それが かなり遠い、はっきり言って自殺行為です。こんないきかたに 2回目は無いです。それでもいったかいがあって この多度津っていう四国の場所もかなりいい場所です。

海の近くの港町っていう感じではあるが、自然に満ちてるって感じで 海も非常に綺麗だった。

港では 造船業(今治造船)なのか でっかいドックがあったように記憶してますが・・・。

駅に着くと 駅前のところに 蒸気機関車が展示してある。駅前は、コンビニがあり、学生さんでにぎわってた。また、線路沿いに結構 いかした建物もあった。すごくレトロチックでいい駅だ。


■駅前になぜか蒸気機関車の展示です。


■病院ですか?これも登録文化財です。


■これも登録文化財です。ご立派・・・。

清水温泉は”芸術喫茶”です。

駅前を海のほうにいくと 古い街並みがあって その中に”清水温泉”がある。温泉っていっても 昔の銭湯なんですが、今はもちろんやってません。入口も男湯 女湯って感じで別れてる感じで 入口にはバンダイがあって そこは座れるようになってる。サービスなんでしょうか?気が利いてる。


■清水温泉です。


■大正末から営業してきました。

中は、芸術喫茶らしく いろんな芸術作品が飾ってる。もちろん もと銭湯なので タイルもそのまま残ってる。

この辺が、みるにあたいするところです。銭湯のタイルって 古いものは芸術作品的な所もあって なかなか、価値が高そうだ。


■なぜか、昔の駄菓子屋さん見たくなってます。


■着替えを入れる場所、ロッカーがあります。

そのほか、古い硝子戸とか 建物の回り部分とか あと、この喫茶には煙突が残ってて 外側から見ると 綺麗にそびえたってますが。なかなかのもんです。


■清水温泉の煙突です。

この界隈っていうか この店の裏に行くと 古い崩れそうな家とかが そのままの残ってて それを、季節がら初夏だったと思うが かわった色のアサガオが家を取り巻くようにさいていた。色が紫ってかんじで このカラーがいかにも綺麗だった。

この花は この辺のあちこちで建物を囲むように 咲いていた。もしかしてアサガオではないのかもしれないが。


■見えずらいが紫のアサガオ?

船が売り物の海がきれいな港町です。

その他、街中の有形文化財指定の 建物を探索しながら 写真を取りながら ぶらぶらしてましたが。

でも、湊桟橋とか 駅前の風景とかも最高にいい景色で いい町です。おすすめです。


■街のとおりの角のビルですが、これもいい。


■多度津の駅の右側に・・・、ゴミの焼却炉?りっぱ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする