”ONE OK ROCK”はやっぱいいですね。

最近の音楽 いいね。

最近の日本の音楽は本当いい感じです。海外の アメリカやイギリスのセンスと変わらなくなってきてるんじゃないでしょうか、もう少しって感じでしょうか、それともこしてるんでしょうか すごいです。バンドのヴォーカル、タカさんは森進一、森昌子さんご夫婦の御子息で 昔のジャンニーズの”ニュース”にいた?って経歴だそうですが、子供のころの学歴も一流ですし、DNAが最高です。それが、”ライズ”とかに影響を受けて イメージができて書いてる曲もいい感じで なぜか英語が勉強できてるって感じで、日常会話ばっちりです。小さい時にマスターしてたんでしょう、ってかんじですが。森昌子さん”いつおぼえたんでしょうね?”とか言ってますが、そんなことないでしょうって 英才教育でしょ、そんな時代の人でしょ?


■one ok rock

ライズの影響だそうです。

”雷図” ライズはいいじゃないですか、特にケンケンのベースが異常に早くて 訓練されてていいベースです。この辺もヴォーカルはチャーの息子さんで ベース、ドラムは金子マリさんの息子さん、多分旦那のジョニーさんとチャーが 3人でバンドやってたので子供さんも中がいい。環境的にうらやましい環境です。なんか、この辺に”ドラゴンアッシュ”とかがかんできて ドラゴンアッシュも俳優の息子さんで いい音作る所ってほぼ、2代目っていうか 環境がいいというか 音楽漬けというか、”宇多田光”さんも小さい時からスタジオで育ったらしいですから、すごいですね。そんな子供さんばかりが今や 第1線のスーパースター しかも本物が多い、っていうか本物志向です。昔のように作られてる感がないというか マーケティングより本物志向です。やっぱ、youtubeとかもあって 嘘がつけない時代になってきたのかもです。


■雷図


■ドラゴンアッシュ


■ジョニールイスアンドチャー

ONE OK ROCKのバンドもいい。

そんな中で”ONE OK ROCK”です。音もいいです、ドラムのビートの跳ね返りがすごい。パンパン跳ね返ってくる、裏音というよりも跳ね返ってくる感じ はじけてる?ギターもベースもうまいんじゃないですか。そんで、バンドメンバーがみんな関西で ボーカルのTAkAさんが大阪の音楽学校で勉強してたみたいで その時の音楽仲間なんでしょうが、バンドのメンバーがかなりTAkAさんを口説いたみたいで 彼はそんなやる気がなかったが メンバーの勧誘力です。そりゃ、親が有名人だからプロになるには有利でしょうから だけど、それおも上回る作曲力 あっという間にスーパースター、日本を越して海外でライブしまくりって売れすぎです。”ラウドネス”以来じゃないですか。評価は知らないですけど。”ラウドネス”の高崎さん あのギターもすごかったですけど、あの時代にしてはギターがうますぎ、なんでも弾けそうでしたが、曲もよかったです。

なんで親は演歌なんでしょう。

だけど、TAkAさんも英才教育で ジャニーズに入って舞台度胸もあるし、曲もいいし そりゃ、やってることはちがうけど 当然、親の影響もあるしで 環境がやっぱ人を作るって感じですが、できるべくして出来る。だけど、宇多田光さんにしても このTAkAさんにしても 親の演歌は継がないでっていうのが面白い。やっぱ、好き嫌いもあるし、自分なりのイメージもあるでしょうし 時代もあるでしょうし、いまどき演歌じゃ、おしゃれも出来ないし、最終着物ですから、そりゃちょっと勘弁です。どうせなら、思いっきり格好つけたいし、歌もセンスもおしゃれに行きたいしで わかりますその気持ち。演歌歌手とかの子供さんのほうが そのへんのコンプレックスが強いか?演歌演歌っていわれて 自分でやるんだったら絶対演歌はやらないってことでしょうか?期待してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする