久々のルックス重視のロックンロールバンド”Johnny Pandora”

ロックンロール枠?

いいんじゃないですか?このバンド Johnny Pandoraです。昔からのロックンロール枠 最近ではなかなか出てこないって感じでしたが、ひさびさのルックッスよし バンドって感じではありますが・・・。

■rock me baby

よく、キャロルのコピーバンドとかは出てましたが もうひとつルックッスがって・・・、感じでしたが。このバンドは期待できるんじゃないでしょうか?ボーカルのジョニーのかっこうよさですか・・・。結構、光ってます。


■Johnny Pandora


■Johnnyさん

ロックンロールってかっこういい。

やっぱ、この辺の始まりは”キャロル”ではないでしょうか・・・、日本では?チャックベリーあたりの黒人のロックンロールをバンドでっていうイメージで。

リーゼント・革ジャン・バイク それと音楽はロックンロール やっぱ、本場アメリカの暴走族と 溜まり場でかかってる音楽が ロックンロールって感じで 不良の代表的なルックス。昔の”ストリートオブファイヤー”とかを見てると ぴったりとはまってる。これに近いのが キャロルやクールスが始まりで・・・。

クールスのほうがイメージに近いって感じだが、曲がやっぱ キャロルのほうがメロディアスでいいって感じだったと思うが、これも好き嫌いの問題なので でも、キャロルがそのルックスで出て ロックンロールとかバイクに関しては 新宿ロカビリークラブ?だったってけ クールスのハーレー。

革ジャンにリーゼント 先のとがったショートブーツ ダンスはロックンロール。ローラーのかっこうよさの原点だったと思うが・・・。

それまでもロカビリーってのがあったが プレスリーの延長なのでバンドっていうわけではなく ピンでって感じだったと思うが、ばっちり決まったのが やっぱ、キャロルあたりじゃないでしょうか。

クールスも暴走族の全盛期には、少し年上の人たちで 喧嘩がどうのこうのではなく 単純にかっこういいので一目置かれてたって 聞いてましたが。


■キャロル


■クールス

キャロルのイメージは良かった。

その後の”ダウンタウンブギウギバンド”とか”横浜銀蝿”って続いて・・・、ロックンロール枠ってやっぱ鉄板だわ とか思ってましたが。

でもその後もたくさん出たが もう一つでぱっとしない。そんな中で このJohnny Pandora いいんじゃないですか。メインのジョニーさんもエイちゃんと同様でベースひきながら歌って・・・。

音楽もいいしルックッスもいいし、バイクもダンスもついてる もう全部やってるって感じで・・・、ただ なかなか 昔のキャロルのような音楽がないか? いまだにエイちゃんのキャロルで作る曲のイメージはすごい。ビートルズなんでしょう やっぱ。その頃は 皆さんビートルズに影響されてたような感じでしたから・・・。

それにしてもエイちゃんの曲はいい、なんか才能を感じるって感じでしたから。Johnny Pandoraさんも 少し才能を感じる ビートルズのような曲を持ってくれば もっといいような気がしますが、どうでしょう。

エイちゃんの場合は ビートルズのコード進行で EからAmみたいな GからEみたいな あと、メジャーセブンコードとか その時代にはおしゃれに聞こえたコードや コード進行で ロックンロールの合間の曲がめったっよかった。

これって コードをつける人間の仕業か それかプロデューサーの仕掛けなのか よくわかりませんが・・・。

今はもっといい曲を作る若い人たちがいるので そのへんの曲を ロックンロールとあうようなアレンジで 音楽性も秘めてますってアピールをするほうが よりかっこういいような気がしますが・・・。


■ダウンタウンブギウギバンド


■横浜銀蝿

要はファッションです。

ロックンロールもファッションとしてはいいが、昔のような不良イメージで売るのは 少し時代に合わないような感じもしますが。

昔の時代の不良たちも ほぼ、ロックンロール流行ってましたし ただ、途中で不良ってどうよって事に気がついて 大人になっていく?なんか、乗せられてたみたいな感じで 基本、ビジネスですから いろんなパターンがあっていいと思うが 後で後悔するっていうほどの不良は 少し行き過ぎのような気がして 要はファッションですから・・・。

ショーを見るとか ダンスをする 音楽を聴くっていうエンターテイメントとしては、最高にいいものだと思うので そういう意味でも やっぱ、ルックッス重視で ジョニーさんのロックンロールダンスも 昔ながらのスタイルでかっこういいし、あと、海外育ちなんでしょうか?

少しグローバルに売り出そうとしてるみたいだし いいんじゃないでしょうか?東洋圏の中国や韓国にも このロックンロール文化を流行らしたいですから。

かっこういいこと間違いなしですから・・・。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする