”横浜銀蝿”が2020年限定で復活って・・・。

”ツッパリ”って言葉がはやった。

”横浜銀蝿”といえば、1980年代に一世風靡した、一種 ロックンロールバンドである。その頃は、キャロル、ダウンタウンブギウギバンドと来て その間、やっぱこのリーゼントの枠が空いてたのかな~って感じで テレビに出てきたのが、この”横浜銀蝿”だった。一種 不良系で”ツッパリ”って言葉も流行ってたりして 世の中”ツッパリ”一色って感じだった。特に この”横浜銀蝿”の年代 今なら61歳前後 キャロルのファンや また、暴走族も全国に数が増え なんとなくイケイケの年代がちょうど、17歳とか18歳とかの時代だった。今は還暦も越えて いいおっさんになったと思いますが・・・。 ”ビーバップハイスクール”ってのもあったとおもいますが。

■横浜銀蝿 ツッパリHigh Scool Rock’n Roll登校篇


■昔の横浜銀蝿


■昔の嶋大輔とか杉本哲太。

昔からあったリーゼントとツナギファッション。

”横浜銀蝿”はダウンタウンブギウギバンドと同様の格好?ツナギにリーゼントって感じのスタイルで 完全に狙ってるって感じで でも、曲調はわかりやすいロックンロール これがめっちゃいい。なんていうかな~”楽しい”って感じがいい。このころのツッパリってなんか暗いイメージで 暴走族は喧嘩はするは、車を壊す 火をつける、街の中を暴走行為で暴れまわる パチキいれてガン飛ばしてって 怖いイメージがめっちゃあったが、それが、”横浜銀蝿”の曲を聴けば なんか、ツッパリが楽しいってイメージで このあたりがよかったんじゃないのかな~。めっちゃ売れました。で、その後輩格で、シマダイスケとか杉本哲太とかが出てきた。基本はロックンロールバンドで、それが今や俳優さんとかをやってる。

その後いろいろあったみたいで・・・。

その後、”ジョニー”とかはソロになって いい歌を歌ってた。他のバンドや歌手の歌を書いたりもして 結構才能を見せていた。いいじゃないですか。ジョニーさんはその後レコード会社のプロデューサーかなんかになって活躍してる感じだった。他のメンバーはというと 翔さんは、薬で捕まり 蘭さんは病気で 事務所も大変だって そんな近況をテレビでやってた。そんで、この兄弟が仲直りして もう一度事務所を盛り上げようとして がんばっていくって感じで その番組は終わってたが、嵐事務所をネットで見ると  タレントさんも結構いるし、芸能事務所はそこそこ出来てる感じには見えますが・・・。


■再結成の横浜銀蝿


■ジョニーが抜けた後の横浜銀蝿

2020年限定での再結成らしい。

2020年限定で再結成して それもオリジナルメンバーで・・・、昔の曲もやるんでしょうけど それは少し話題にもなるとは思いますが、新しい曲をやるんであれば 少し大人っぽいっていうか、音楽的に進化した”横浜銀蝿”を見たいものだ。見た目はツッパリだけど 本当はメンバーが大学の友達だったり 関東の人たちは 案外、インテリで見た目とはずいぶん違うイメージがあって 社会人としてやることはやってる。そのインテリ性に期待してるって感じではありますが、再結成で期待しいるファンもたくさんいらっしゃると思うので 2020年は”横浜銀蝿” バンバン行ってほしいですね。


■サングラスをとったジョニーさん。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする