hideの”ピンクスパイダー”がいい。

ビートたけしさんの番組で。

昔、”元気が出るテレビ”っていうビートたけしさんの番組があって そう、あの松方弘樹さんの地が面白いやつ。松方さんって仁義なき戦いとか やくざ映画のイメージで 怖い人かと思いきや この番組でのキャラ作りは、変な声で笑う それこそ”イヒヒ・・”って感じで やたらとハンカチをだして口を隠すイメージのキャラで うけました。そんなのと対照的にではないが これもお笑いキャラ作りの ”高田純次”さん。この人も面白い、なんか変なメイクで・・・。いつものC調でやってます。

トシとヨシキがでてた。

そんな番組の中で 高田さんのいつものロケコーナーっていうか 今回は変わったやつがいるって感じのコーナーでx-japanをやる前のyoshikiとtoshiが出てきた。やたらヘビエタ好きのトシさんが軽トラで どこかにいくし、すごいのがいるっていうんで コーポ住まいのヨシキの家を訪ねたりで 髪の毛がとんとんで ヘビメタって感じのまさにそれもん! でもヨシキはそれなりにいい顔してて やっぱかっこよかったって感じではありましたが。


■こんな感じの”ヨシキ”がでてた。

ビジュアル系のバンド”エックス”

そんなこんなで その後X・・・っていうバンドで売れましたが。よかったですね でもなんで そんな昔にお笑い系の番組に出てたのか 今でも疑問ですが どうでしょう・・・。でもこのX というバンドには興味はなかったですが、ビジュアル系でやたら売れましたが、このころのビジュアル系って それこそデビッドボウイとかjapanっていうイギリスのバンド そのへんの影響とアメリカ系のヘビメタやハードロックバンド、日本ではあまりなかったかな~って感じで とりあえず、kissのようなロックバンド ヘビメタバンドをまねた感じなんでしょう・・・。


■エックスの時とは印象がずいぶん・・・。


■エックスの時はこんな感じだった。


■”X JAPAN”

ヒデの”ピンクスパイダー”がいい。

とりあえず、あまり聴いてはいませんでしたが、その中にhideっていうギター弾きがいて それがソロになって いくつか曲を書いて歌ってる。自分自身のバンドを作って ソロ活動をしてる。その中の曲で”ピンク・スパイダー”・・・。いいですね。ポップで広がりのあるロックギターの音、なんか日本にいい感じのロックの曲が出てきそうで すごい期待できる そんな感じのすごくいい曲ですが、彼もプロモーションなんでしょうけど テレビにもよく出るようになって その矢先に 事故で死んでしまった。記憶には なんとなく自殺未遂のフリというか演技をしてて それがどういうわけか知らないが 事故ってしまった。もったないです・・・。彼は、Xでつくってた インディーズレーベルで プロデューサーみたいなこともやってたみたいで 若いバンドの才能を磨くっていうか 見分ける仕事もやってたみたいで 良い感性を持ってるような・・・、ほしい人を・・・。


■ヒデの定番のギター。

ヒデは美容師だった。

彼は結構 おばあちゃん子らしくって おばあちゃんは美容院をやっていて その影響で美容の専門学校にいって そのあと 昔からやってたバンドもやめて 美容師に専念しようと思ってた矢先に ヨシキにスカウトされて Xにはったみたいですが、でもそれがすごいバンドになって 結果的にはいい人生になったとは思いますが。やっぱ、美容師ですから そのファッショナブルな感性は音楽にも必要で 彼の美的感性がいい感じです。そんな感じの一曲ですが、”ピンクスパイダー”です。このピンクっていう単語がいいです。昔なら ピンクドラゴンとか・・・、響きがいい単語です。ピンクパンサーとか これをスパイダーに使いますか、いいですね・・・、スカルじゃちょっと響きが悪いかも。やっぱ”ピンクスパイダー”です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする