”旧坂出港事務所”に行ってみた。

坂出は瀬戸大橋で有名です。

JRの坂出の駅から 電動自転車で線路沿いをずっと走っていって右のほうに曲がっていく。

海に向かっていくと やっぱ、この辺って坂出って 岡山と香川県を結ぶ、瀬戸大橋があることもあって 工業系の事務所とか工場がめっちゃ多い。

港ってどこに行っても こんな感じなのか 全部が似てるって感じですが・・・。

街の中を海に向かっていくと 橋があったり 港の海面が見えたり、少し魚に興味があるせいか どうしても、海の中を見る癖がある。

やっぱりいました”ちぬ”です。黒鯛の事ですが めっちゃいっぱいいます。こういった港町の 防波堤のましたの浅場にどうしても居ます、”ちぬ”が・・・。

多分、防波堤の下の積み石についた 小さなカキとか虫とか貝とかを捕食してるんだろうと思いますが、それも こんな自然豊かなこんな場所なら なおさら たくさんいます。それも海水が綺麗なので 魚も多分綺麗なんでしょう、おいしそうです。


■この辺は海沿いです。船も止まってる。

坂出をもう少し松山のほうに行くと ”丸亀”がありますが 丸亀で有名な”一徳”っていう 魚のおいしい料理屋さんがありますが、ここに行くとおすすめは ”ちぬ”です。

っていうかお店のお勧めですが、地元のちぬなんでしょう。

ポツンと立ってる”旧坂出港事務所”です。

そんな自然豊かな場所に ”旧坂出港事務所”がぽつんと 場違いのごとく立ってます。

今は使われてないんでしょうけど この建物が素晴らしくレトロでかっこういい。多分登録文化財なのでしょうが、静かにポツンと立っています。


■外観はこんな感じの建物。

近辺は鉄くずなどを集めてるのか ユンボみたいなやつで ドカンドカン鉄くずを トラックに積んだり 鉄くずを潰したりと 見てると”ターミネーター”のような 未来都市での戦争を見てるみたいで でも、建物が現在なので それはちょっと言いすぎかもわかりませんが・・・。

そんな工場というか作業場というか 近くに船とかがあって それに積んで海外に運んだりするんでしょうが、そんな場所に ”旧坂出港事務所”があって、でももう古くって 建物の色も 非常に褪せてて 映えるというわけではないですが・・・、作りがおもしろいというかおしゃれというか。


■いい感じの建物なんですが??

中には入れませんでしたが、そりゃ いつ壊れるかわからないって感じですから、でも外観はいいです。素晴らしいです。

結構、レアモノかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする