”Doves”っていうukロックのバンドがいい。

コールドプレイよりいい?

コールドプレイというUKのバンドが売れましたが、それと同時期だと思いますが・・・、”Doves”(ダブズ)っていうバンドが気になっていて。

もともと、グラムロックが好きってこともあって やっぱ、UKだなと思って そのなかでも暗い音楽が聞きたかったので 4つぐらいのバンドのCDを買ってみた。

その中にこの”Doves”があって、これ一番いいとか思ってた。

■Doves – The Man Who Told Everything (HQ)

コールドプレイより良いです、みたいな感じで思ってた。これがいま聞いてもいい。

これってやっぱ 趣味の問題ですが。

■Coldplay Greatest Hits || The Best Of Coldplay Playlist 2018

マンチェスター出身

このバンドは、イギリスのマンチェスター出身の3人組のバンドで、当時はセールス的にも売れたみたいですが、2010年に活動を休止している。

また、その後 2018年に再結成したみたいだ。過去、3枚ぐらいのアルバムを出してるみたいだが、2枚は持ってるし 聞いてる。

どちらも最高にいい。

なんか・・・、ものがなしいというか 暗いというか 音楽的にもいい音を出してる。

これも趣味の問題ですから パンクとかメタルを聞いてるっていう人たちには 暗くっていやかも、また、静かすぎるって感じですが、これも趣味の問題ですが・・・。

UKロックの歴史に影響された日本のロック

でも、UKロックの歴史ってすごいね、ビートルズやローリングストーンズ、その後、イギリス出身のグラム系、デヴィッド・ボーイとか、ブライアンフェリー、マークボラン その後のハードロック系、クラプトンとかベック・ジミーペイジとか あとは、みなさんアメリカに渡って活動し、世界的に有名になった。

日本も今や ジャパニーズロックですが やっぱ、過去にはこの方々の影響を受けて そのマニアが横行した時期もあった。

音楽的にもレベルが高かったし、初めてのメロディーとか 聞いたことがないリフとか 新しいものばかりだった。今もUKっていえば、やっぱ パンクロック 影響されるものは多いでしょうが、やっぱヨーロッパですから、そのへんは暗く情緒のあるものがいいじゃないでしょうか。

その中でのこの”Doves”です。どうでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする